初期投資ゼロから始められる地中熱エネルギー利用システム提供開始

初期投資ゼロから始められる地中熱エネルギー利用システム提供開始
~地球にやさしい再生可能エネルギー地中熱を利用した冷暖房システムで多くのメリットを得られます。~

当社では、初期投資0円で導入できる「地中熱利用システムESCO事業」について、2016年3月1日からサービスの提供を開始いたします。

【提供の背景】
原子力発電の問題発生以降、次世代の新しい再生可能エネルギーが注目を集めています。
太陽光、風力、バイオマス、水力のほかに地中熱利用エネルギーがあります。
この地中熱エネルギーは地中約75-100mの掘削が必要となり太陽光や風力比べて導入がやや難しくあまり認知度は低いのが実情です。
当社は過去の実績から地中熱エネルギー利用に早くから取り組み北海道でも多くの企業様への提供を行ってきました。
この度、初期費用が0円から始められるESCO事業を活用し各企業様に導入しやすくご提供できるようになりました。

【「地中熱ESCO事業」のサービス概要】
従来の地中熱を利用した冷暖房システムには多額の初期投資が必要であり、導入に二の足を踏むことが多く見受けられました。
今回ESCO事業として契約することで初期投資を抑え、さらに地中熱を利用した冷暖房システム導入により光熱水費削減も可能で、ESCO事業契約終了後には光熱水費削減分はすべて利用者の利益となります。
地中熱を利用した冷暖房システムは大きな省エネ効果はもちろん、CO2排出量削減につながり、企業イメージアップになります。
ぜひご検討ください。