最新鋭掘削機ソニックドリル

最新鋭掘削機ソニックドリル

高性能ボーリング機械のソニックドリルは、これまで困難であった玉石層及び岩盤層を含むあらゆる地層にもスムーズに対応。
また、従来のロータリー方式よりも遙かに高度な掘削を可能にした最新の掘削機です。
このため、工事日数が従来の1/2に短縮。費用面でも大幅なコストダウンが実現しました。

特徴

Φ500mm程度までの大口径孔も、ドリルの先端を交換することで施工が可能。
無水方式による高速連続サンプリングが可能。
掘削排土量が大幅に減少し、処理コストが節減。
低騒音・低振動で周囲への影響を軽減。

適 用 範 囲

  • 一般地質調査
  • 水井戸掘削
  • 土壌汚染調査
  • 地中熱孔掘削
  • 接地工事
  • アンカー孔掘削
  • 水平調査ボーリング
  • 水抜き集排水孔掘削
  • 地盤改良工事
sd01

ソニックドリル工法による地中熱工事手順

wsch_base
  1. 機械を設置する。
  2. ビット、及び削孔ケーシングの取付け。
  3. ビット付きケーシングで波動により地中を掘削し土砂を泥水で地上に押し上げる。
  4. 掘削用ケーシングを引き抜く。
  5. 採熱管を泥水で満たした裸孔の中へ挿入する。採熱管と壁間に砂及び砂利を充填する。

100m掘削するのに、だいたい1~2日くらいで完了します

主要機材

型式 メーカー名 保有台数(台)
SD-150A 株式会社 東亜利根ボーリング 1
SD-150E 株式会社 東亜利根ボーリング 1
ECO-13GT 株式会社 ワイビーエム 1
TBM-88 株式会社 東亜利根ボーリング 1
THS-70 株式会社 東亜利根ボーリング 1
TDC-1G 株式会社 東亜利根ボーリング 1
熱応答試験機 北海暖機 株式会社 2