沿革

ARIGAグループの沿革

年  表 ARIGAグループの年表 国内外の出来事
昭和35年4月 初代故有我邦臣が上富良野町で井戸掘削工事業として
有我工業所を創業
ケネデイ大統領就任
昭和45年6月 有限会社有我工業所(資本金100万円)を設立 日航機よど号ハイジャック
人口1億人突破
昭和49年5月 資本金 300万円 戦後初のマイナス成長
第4次中東戦争 
昭和51年6月 資本金1,000万 ロッキード事件
昭和63年1月 有我英子代表取締役に就任。 リクルート事件
青函トンネル開通
平成3年11月 株式会社有我工業所に組織変更 バブル崩壊
平成13年12月 アリガプランニング会社設立 アメリカ同時多発テロ事件
平成15年4月 資本金2,000万円 イラク戦争勃発
平成16年11月

国の中小企業経営革新計画(地中熱融雪・冷暖房)承認 
ソニックドリル機を北海道で初めて導入(アリガプランニング) 

拉致被害者帰国
平成19年3月 代表取締役有我充人、有我英子は取締役会長
有我工業所札幌支店開設
自民党大敗、民主党第1党
平成22年12月 ソニックドリルグループ2号機を調達(有我工業所) 「はやぶさ」帰還
北大鈴木名誉教授ノーベル賞
平成23年5月 日本銀行釧路支店地中熱工事受注(日本最大級)
資本金3,000万円
東日本大震災
平成25年3月 地質調査業登録 富士山世界遺産登録
平成25年4月 マテック発寒地中熱ロードヒーテンク受注(民間融雪最大級)
平成25年6月 北洋銀行資本参加、有我工業所資本金5000万円 半沢直樹ドラマで
倍返しヒット
平成25年12月 受注下水道料金低減保証サービス事業(ESCO)に進出 IPS細胞の山中教授
がノーベル賞
平成26年11月 東北営業所開設 アベノミックス成長戦略
(第3の矢)
平成26年12月 地中熱掘削機グループ3号機調達 リニア新幹線着工
平成27年4月 テレビ北海道「けいざいナビ」で地中熱のARIGA放映 日経平均15年ぶり
2万円台回復